2011/5/10

ロジスティクス・センター

入荷からお届けまで、安心できる品質管理体制

天井高5メートルの高層センター
乾物倉庫/165坪、乾物荷捌き場/60坪、冷凍庫/290坪、冷蔵庫/75坪、冷蔵荷捌き場/90坪の大規模物流センターです。1,800坪の敷地に780坪の社屋を建設し、将来300坪の増築を可能とする設計です。

 

荷受け・積み込み時もしっかり温度管理

冷凍・冷蔵食品は、品温が食品安全の重要なポイント
メーカーからの配送温度を毎回チェックし、規定の温度を逸脱していた場合は、その場で品温をチェック。異常商品については返品します。

商品の劣化を防ぐ時間制限
入口・出口での品温上昇による病原菌増殖ハザードを軽減するために、積み込み時間を制限しています。また、荷室の室温が+15℃以上の場合は、積み込む前に予冷するなど、徹底した温度管理をしています。

※温度設定や積み込み制限時間について
定期的に専門機関へ細菌検査を依頼し、安全性の裏付けをとって設定しています。

食品安全は清潔な設備から

庫内の清掃
倉庫内の清掃は、定期的に行い毎回チェックリストで確認しています。この他にも、ねずみ対策の業者点検、防虫対策の倉庫消毒、天井・壁のすす払いなどを行っています。
配送トラック
毎日しっかり拭き掃除をして、アルコール消毒を行います。月2回全面洗浄で荷室を清潔に保ちます。
仕分け室
倉庫と仕分け室はゾーン分けして、厳しい衛生管理を行っています。室内は仕切り用のカーテンを使い、ホコリなどの流入を防ぎ、専用の履き物・作業着・帽子・手袋を着用。手袋や作業テーブルには、アルコール消毒も行います。
 

お客様に安全な食材をお届けするために
「ISO22000」を取得しました

ホームへ先頭へ前へ戻る